イメージ

旅行雑誌行楽との共同企画 行楽読者会奥会津編が開催されました!!

 9月4日(日)、上海市内の喫茶店兼イベント会場にて、旅行雑誌行楽の読者会が開催されました。当日は、只見川電源流域振興協議会による只見線を中心とした奥会津の観光地の紹介、先日福島県を訪問したブロガーのレポート、被災三県を対象としたマルチビザの説明等、主に個人旅行の誘致を目的としたPR事業を行いました。100名近くの訪日旅行ファンが来場し、会場は熱気に包まれました。

当日、本県産品等が当たる抽選会も開催され、当選者には奥会津の伝統工芸品である赤ベコや桐下駄をはじめ、手ぬぐいや、奥会津天然炭酸水化粧水等が贈られました。

 また、会の開始に先立って、希望者向けに奥会津への理解を深めていただくため、ベコ絵付け体験も行われました。

 お忙しい中、多くの方に御来場いただけましたこと、当事務所といたしましてもうれしく思います。皆様と福島県でお目にかかれるのを楽しみにしています。

旅行雑誌「行楽」

○ 中国で発行されている日本の「おもてなし」を伝える観光PR/日本観光専門誌。

○ 発行部数は約20万部。上海を中心に中国大陸で販売。

○ 20~30代の高学歴層・高収入・管理職に支持されており、8割の読者が訪日経験あり。

〔開会前に実施された赤ベコ絵付け体験の様子〕

okuaizu01.png

〔奥会津の観光の説明について〕

okuaizu02.png〔ブロガーによる奥会津紹介〕

okuaizu03.pngokuaizu04.png〔抽選会の様子〕

okuaizu05.pngokuaizu06.pngのサムネイル画像