上海福島県人会の2014年活動概要

≪東北フリーブレイズ応援イベントを開催しました≫
12月27日(土)と28日(日)に、福島県郡山市をホームタウンとするアイスホッケーチーム「東北フリーブレイズ」が、上海でアジアリーグアイスホッケーリーグ公式戦を行いました。上海福島県人会では応援イベントを開催しました。家族での参加も多く40名以上が集まり、故郷のチームを応援し親睦を深めました。
 ~観戦の様子~        ~東北フリーブレイズの選手たちと~

128.jpgIMG_4420.JPG


≪都道府県対抗ゴルフコンペに福島県人会が出場しました≫
12月21日(日)に上海ゴルフクラブにおいて開催された『第16回都道府県対抗ゴルフコンペ』に、福島県人会の8名の方々が福島県チームとして出場しました。
都道府県対抗ゴルフコンペには42チーム168名が参加。福島県チームは上位入賞を目指して善戦しましたが、惜しくも総合16位と41位になりました。

県人会忘年会を開催しました

12月10日(水)に県人会忘年会を開催しました。県人会初参加者も交え、総勢31名で盛大に開催しました。美味しい料理とお酒に舌鼓を打ちながら、故郷話に花を咲かせ、今年一年を振り返りました。
~参加者全員での集合写真~

20141210福島県人会忘年会.JPG

≪県人会ゴルフコンペと懇親会を開催しました≫
11月1日(土)に上海ゴルフクラブにおいて、今年最後となる「第36回上海福島県人会ゴルフコンペ」を開催しました(参加者9名)。コンペ終了後は懇親会を開催し、親睦を深めました。
上海福島県人会では、例年12月に開催される「都道府県対抗ゴルフコンペ」に福島県チームとして参加しています。今年も12月21日(日)に開催される都道府県対抗ゴルフコンペに参加する予定です。
県人会ゴルフコンペは年4回実施していますが、これは「都道府県対抗ゴルフコンペ」に出場する代表選手の選考も兼ねており、各回のコンペ成績に基づき年間の獲得ポイント上位者が代表選手に選ばれます。県人会ゴルフコンペに参加される方々はプレーを楽しみながらも、福島県チームの代表入りを目指して互いのゴルフテクニックを競い合っています。
≪在外県人会サミット参加報告会と懇親会を開催しました≫
10月11日(土)に上海国際貿易センターにおいて、「在外県人会サミット参加報告会」を開催しました。
福島県福島市にて開催された「第二回在外県人会サミット」に、上海福島県人会を代表して参加した野地上海福島県人会長が、県人会にも在外県人会サミットの取組を知ってもらうため「在外県人会サミットに参加しての感想及び意見」と題し講演しました。
参加した県人会員からは、今後の福島県の姿や海外からできる福島県の復興支援のあり方について活発な意見が出されました。終了後は、報告会に参加できなかった会員も加わり、参加者総勢14名の下、盛大に懇親会を開き県人会同士の交流を深めました。
◎在外県人会サミットの概要
<開催目的>
在外県人会サミットの開催により13か国24県人会との交流拡大を図ることを目的としております。また、本ネットワークの活用により、福島県の復興に取り組む姿や美しい自然、歴史、文化等の魅力を発信し、原発事故による風評被害の払拭とともに国際交流の促進を図り、福島県の復興を目指します。
<開催日> 2014年8月26日~29日
<参加者> 13か国24在外県人会のうち、10か国18在外県人会の会長等が参加
報告会の様子          懇親会の集合写真
20141101報告会の様子.JPG
201141101報告会懇親会.JPG
≪都道府県対抗ゴルフコンペ「夏の陣」に福島県人会が出場しました≫
7月20日(日)に上海ゴルフクラブにおいて開催された『第1回都道府県対抗ゴルフコンペ「夏の陣」』に、福島県人会の4名の方々が福島県チームとして出場しました。
都道府県対抗ゴルフコンペには31チーム124名が参加。福島県チームは9位入賞と大健闘しました。
≪県人会ゴルフコンペと懇親会を開催しました≫
9月6日(土)に上海ゴルフクラブにおいて、「第35回上海福島県人会ゴルフコンペ」を開催しました(参加者8名)。コンペ終了後は懇親会(参加者9名)を開催し親睦を深めました。
ゴルフコンペ集合写真
20140906ゴルフコンペ集合写真.JPGのサムネール画像
≪県人会ビジネスセミナーと懇親会(暑気払い)を開催しました≫
7月18日(金)に上海国際貿易センターにおいて、今年1回目の県人会ビジネスセミナーを開催し、19名の方が参加しました。
セミナーは2部構成とし、第1部では事務所 所長の十二所が、福島県の現状等を報告し、第2部では中央大学 大学院戦略経営研究室(復旦大学訪問研究員)教授である服部健治氏を講師に、『中国経済の動向と日本企業の中国ビジネス戦略』について講演をいただきました。また、講演会終了後は、日本料理店に会場を移して、講師を交え懇親会(暑気払い)を開催しました。セミナーに参加できなかった会員も加わり、参加者26名の下、盛大に県人会同士の交流を深めました。
ビジネスセミナーの様子    懇親会での集合写真
20140718セミナー懇親会での集合写真 (2).JPGのサムネール画像
20140718セミナー懇親会での集合写真 (1).JPGのサムネール画像
≪県人会ゴルフコンペと懇親会を開催しました≫
6月7日(土)に上海ゴルフクラブにおいて、「第34回上海福島県人会ゴルフコンペ」(参加者9名)を開催しました。コンペ終了後は、懇親会(参加者13名)を開催し、お互いの好プレーを称えながら親睦を深めました。
ゴルフコンペ集合写真     懇親会での集合写真
20140607ゴルフコンペ 集合写真.JPG20140607懇親会ゴルフコンペ (1).JPG

≪ふるさと復興応援のつどい2014を開催しました≫
東日本大震災から3年を迎える3月9日(日)、上海福島県人会と福島県上海事務所の主催で「ふるさと復興応援のつどい2014」を開催しました。福島県人会をはじめ、東北の他県人会や福島県を訪問した中国の学生など、日中合わせて約80名が参加しました。
第一部の追悼式典では、カーネーションで「3.11」に装飾したモニュメントを前に、参加者全員で献花した後、大震災の犠牲者に黙祷を捧げ、ふるさとの復興に向けて思いを新たにしました。
第二部の震災復興応援者による発表会では、福島県を訪問した中国の大学生と高校生の5名が、自分たちが見てきた現在の福島について語りました。また、被災地への支援活動、震災復興の取り組みなどを行っている団体・個人から、活動や取り組みの内容についてお話していただきました。参加者は発表者の話に真剣に聴き入っていました。
また、会場内の展示コーナーでは、福島県の復興状況や県の食品安全性確保の取り組みなどを説明したパネル展示のほか、昨年11月に人民日報の国際版「環球時報」公式サイトである「環球網」が福島県内を取材した記事、福島県の伝統工芸品、ふくしまアプリを紹介しました。また、宮城県内の被災地から感謝を伝えるポスター、福島県を訪問した大学生たちの感想文や写真なども展示しました。今年2月に福島県を訪問した大学生による説明を交えながら、たくさんの参加者が展示コーナーを観覧していました。

      ~献花の様子~        ~黙祷の様子(日本時間午後2時46分)~ 
献花の様子.JPG 黙祷の様子.JPG



     ~発表会の様子~ ~展示コーナーの様子~
発表会の様子1.JPG   展示コーナーの様子.JPG

≪上海福島県人会・茨城県人会合同ゴルフコンペを開催しました≫
3月2日(日)に上海ゴルフクラブにおいて、第33回上海福島県人会ゴルフコンペを開催しました。昨年11月に引き続き、茨城県人会と合同開催とし、福島県人会13名、茨城県人会8名、計21名の方が参加しました。
福島県人会ゴルフコンペは年4回開催していますが、毎年12月に行われる都道府県対抗ゴルフコンペの福島県代表チーム選考会(今回は第1回選考会)を兼ねています。今年も福島県人会では同ゴルフコンペに参加する予定ですので、皆様の参加をお待ちしています。

~福島県人会・茨城県人会との集合写真~  ~優勝者(左)への優勝カップ授与の様子~
コンペ集合写真.JPG   優勝カップ授与.JPG

≪ビジネスセミナーと新年会を開催しました≫
2月14日(金)に上海市内のホテルにおいて、県人会ビジネスセミナーを開催しました。セミナーには20名の方が参加しました。
第1部では、高井岡芹法律事務所上海代表処の東城聡弁護士、安炳燁弁護士より、「中国子会社のコンプライアンス」をテーマに講演をいただきました。第2部では、SRTコミュニケーション協会の志和信幸代表より、「即活用できるコミュニケーションメソッド」をテーマに講演をいただきました。また、県人会事務局から2013年2月に発足し、海外にある福島県人会で組織された「ワールド県人会」の活動内容を紹介しました。
セミナー終了後は会場を移し、講師の方も交えて30名で盛大に新年会を開催しました。


~東城弁護士、安弁護士講演の様子~  ~志和代表講演の様子~

東城弁護士、安弁護士講演.jpg 志和代表講演.jpg


    ~新年会での集合写真~

新年会集合写真.jpg

 

≪東北フリーブレイズ応援イベントを開催しました≫
1月18日(土)と19日(日)に、福島県郡山市をホームタウンとするアイスホッケーチーム「東北フリーブレイズ」が、上海でアジアリーグアイスホッケーリーグ公式戦を行いました。上海福島県人会ではチーム所在地(八戸市)である青森県人会と合同で応援イベントを開催しました。家族での参加も多く50名以上が集まり、故郷のチームを皆で応援し親睦を深めました。
試合後には東北フリーブレイズとチャイナドラゴンの選手を交えて県人会員と握手や記念撮影など交流を行いました。

~東北フリーブレイズの選手たちと~ ~チャイナドラゴンの選手たちと~  

東北フリーブレイズの選手たちと_副本.jpgチャイナドラゴンの選手たちと_副本.jpg


     ~観戦の様子~

試合観戦の様子.jpg