全国の皆さんへ~知事メッセージ


 全国の皆さん、福島県知事の佐藤雄平です。
 3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により、福島県は、地震、津波により甚大な被害を受けただけでなく、原子力災害が今も進行しています。この未曾有の大災害の中で、福島県民は懸命に闘っています。
 全国の皆さんには、福島県民の避難の受け入れや物資等の調達、災害救助等で多大の御支援をいただき、心から感謝を申し上げます。
 皆さんの中には、福島県というと「放射能の汚染が心配だ。」と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、福島県と国では、大気中、水道水、農林水産物の放射能について、日々モニタリング検査を実施し、専門家の助言もいただきながらしっかりと安全性を確認しているところであり、独立行政法人国立がん研究センターも、「現時点の放射性物質による健康被害について、ほとんど問題がない。」という見解を発表しております。
 また、福島県では、首都圏で県産農産物の安全性をPRするなど、風評被害の解消に努めており、県内でも本日から「がんばろう ふくしま!」運動をスタートさせ、福島県の元気をアピールしています。
 福島県では、県民が一丸となって、必死にこの難局に立ち向かっています。
 今後も、全国の皆さんの温かい御支援を心からお願い申し上げます。

平成23年4月1日
福島県知事 佐 藤 雄 平