total football Asia様から様々なご支援をいただいています

total football Asia様(以下、上海TFA)は、これまで当事務所ホームページでもお伝えしていましたが、3月11日の東日本大震災当時、福島県のJヴィレッジで開催の大会のために、小学生の子供達が上海から福島県に遠征していました。本震時にはJヴィレッジでの練習中で、余震が続く中、福島県内を移動しながら、ようやく上海に戻りました。

このことが縁となり、上海TFAの松下主任と本坊コーチが事務所を訪れ、子供達が書いた応援メッセージと、所属する皆様から集められた多額の義援金をいただきました。
その後も、上海TFA様では、継続的に募金活動を行っていただいたり、福島県の中小企業復興のために福島県産品の販売の機会をいただいたりと、様々な形でご支援をいただいております。また、遠征に参加したお子さんの家族でも、家族全員で話し合って、義援金を送ることを決めたと、事務所に義援金を持参された方もいらっしゃいました。

上海FAの皆様、また、上海TFAで夢に向かってサッカーに頑張っている子供達、それを支えていらっしゃるご家族の皆様、福島県へのご支援、誠にありがとうございます。 



イメージ