福島県国際交流協会から「Gyro がんばろう 福島」第4号が発行されました

今号も、震災後も福島県に引き続き住み、震災の復興のために活躍していただいている外国籍の方の声を取り上げています。なお、次号からは、福島県国際交流協会HPにて、一部を定期的に掲載していくそうです。

 「Gyro がんばろう ふくしま」第4号リンク ( 日本語中国語

 「Gyro がんばろう ふくしま」 
震災及び原子力災害後の福島県の現状や、がんばっている国際交流団体や外国出身県民の様子などを県内外、国内外に発信するために、福島県国際交流協会から発行されています。