支援物資、寄附金、義援金について(更新)

この度の震災につきましては、中国をはじめ全世界より多くの温かい御支援を賜り、深く感謝申し上げます。
多くの方々の御協力により、避難者の自立生活に向けた環境が概ね整い、仮設住宅等への入居も進んできたことから、県では、8月末をもって大部分の避難所を閉鎖することといたしました。
こうした避難所閉鎖等に伴い、義援物資の需要縮小が見込まれるとともに、一定程度の在庫が既に確保されているため、義援物資の新規受入を停止させていただくことといたします。

これまでの御支援に改めて感謝申し上げますとともに、今後も協力いただける場合は、寄附金、義援金等での御協力をよろしくお願い申し上げます。

○寄附金について
寄附金は 県が行う災害復旧等対策の財源として活用させていただきます。 寄附された方が不明の場合は県に収納できない場合がありますので、寄附申込書を必ずお送りください。海外からの送金については邦貨(円建て)のみの取扱いとなります。詳しくはこちらをご覧ください。

○義援金について
義援金は県内の被災者に分配されます。 受付期間を2012年3月30日(金)までに延長しました。詳しくはこちらをご覧ください。また、外貨による送金方法はこちらをご覧ください。
引き続き皆様の温かいご支援をお願い申し上げます。

○東日本大震災ふくしまこども寄附金について
福島県では、東日本大震災により、多くの子どもたちが親を失いました。加えて、原子力災害により、住み慣れた土地からも離れなければならない子どもたちも多く、様々な喪失体験により、幼い心に多大なる負担がかかっています。
しかしながら、このような状況においても、子どもたちが震災前に抱いていたそれぞれの夢をあきらめることなく、着実に前に進んでいくことができるよう、皆様からの善意の寄附をいただき、長期的な支援を行っていきたいと考えております。
詳しくはこちらをご覧ください。
海外からの送金については邦貨(円建て)のみの取扱いとなります。


福島県上海事務所では、中国から東日本大震災に係る義援金・寄付金等に関するご相談をお受けしております。お気軽にご連絡ください。

福島県上海事務所
上海市長寧区延安西路2201号 上海国際貿易中心1710室
執務時間 月~金曜日 9:00~17:45
Tel 021-6270-5001
E-Mail info@fukushima-cn.jp