広州交易会出展しました

  10月15日~19日にかけて開催された広州交易会に福島、岩手、宮城3県から計12社が出展して、東日本大震災からの復興をアピールしました。
 14日には温家宝総理や枝野経済産業大臣及び被災3県代表者との懇談が行われました。福島県を代表して、福島県商工会議所連合会瀬谷俊雄会長が、福島県では安全・安心に全力で取り組んでいること、また、現在輸入停止となっている食品の輸入規制の解徐について要請しました。
 温家宝総理は、本県への来訪について発言した瀬谷会長とがっちりと握手し、もう一度行きたいと思っていると述べました。

右:枝野幸男経済産業大臣 中:福島県工商会議所連合会瀬谷会長

イメージ