7月1日から東北3県に対するマルチビザ政策が始まります。

 日本政府外務省は、7月1日より東日本大震災の東北地方被災3県(岩手、宮城、福島)を訪れる中国人観光客を対象に、マルチビザの申請を受け付けると発表しました。マルチビザは3年間の有効期限内であれば、1回あたり90日以内で、何度でも入国できるものです。
 福島県は3県の中でも最も東京に近く、新幹線で80分間で着きます。磐梯山、猪苗代湖などの美しい自然の宝庫。疲れを癒してくれる130箇所以上の様々な温泉天国。果物、喜多方ラーメン、日本酒など豊富な自然に育まれた美食。鶴ヶ城、大内宿、相馬野馬追いなど脈々と受け継がれた伝統文化。
 福島はこれまでどおり、おもてなしの心を持って、皆さまをお迎えします。どうぞ、福島においでください。

分享到:


イメージ