東北3県観光資源発見セミナーで福島県のPRを行いました

 7月11日、在瀋陽日本国総領事館大連出張駐在官事務所主催で、岩手県・宮城県・福島県の東北3県の観光振興・復興支援を目的とし、訪日観光関係者を対象とした観光セミナーが開催されました。当日は、大連市内の旅行会社・航空会社等38名の方々の出席があり、福島県は一部の地域を除いて通常どおりの生活を送っていること、放射線量も他の地域と比べて高くないこと等、現状を説明し、福島県の観光をPRしました。
在瀋陽日本国総領事館大連出張駐在官事務所に掲載された記事はこちら

7月1日から始まった東北3県マルチビザを取得して、福島県を含む東北への旅行者が少しずつ出てきています。

イメージ