福島・中国高校生友好交流事業を行いました。

        Bridge for Fukushimaと福島県上海事務所の主催、上海市復旦大学付属高校、上海市大同高校の協賛により、12月14日(土)~12月17日(火)福島県内から来た高校生たちが上海市復旦大学付属高校、上海市大同高校の高校生との交流を行いました。
   活動期間中、福島と上海の高校生同士がともに上海社会企業センターの秘書長から「在中国の社会的企業についての歴史と現状」の講演を受け、「中国の大気汚染」「震災後福島現状・県内の社会的企業の取組み」のテーマについて熱烈なディスカッションを展開したほか、中国高校生国旗掲揚式や、授業などを体験し、上海市内観光地、上海家庭料理なども見学しました。これからも両国青少年同士の交流を継続していきたいと思います。

~高校生同士交流記念写真等~P1010106_meitu_3.jpgP1010470_meitu_5.jpg
P1010592_meitu_2.jpg

イメージ