中国国際旅游交易会2014(通称CITM2014)に出展しました

2014年11月14日(金)~11月16日(日)に中国上海市で開催された「中国国際旅游交易会2014(CITM2014)」の日本パビリオン内に出展しました。この旅行博覧会は中国国家旅游局が主催するアジア最大級の博覧会です。多くの中国の方々や世界各国から集まる旅行関連関係者などに福島県の観光資源をはじめ、復興状況や食品の安全性確保の取組などを紹介し、本県の魅力や正しい情報を発信することができました。

数多くの人が福島県ブースを訪れ、本県の温泉、美味しい食べ物、特産品、雪景色や桜の名所などについて多くの質問を受けました。上海市の方々はおいしい食事、特徴のある温泉、買物、日本文化などに興味があります。伝統工芸品を紹介したところ、会津漆器、会津の赤べこや白河だるまは非常に人気が高く、多くの人が写真におさめていました。

この開催期間中は、中国人大学生(10月30日(木)~11月2日(日)にかけて本県を訪問)により、その目で見て実際に感じた「安全な福島県の姿」を、自らの言葉で来場者に伝えていただきました。その効果は大きいものがあり、多くの中国人の方々に本県の現状を正しく理解していただきました。今後ともこのような活動を通じて、本県への風評払拭に努めていきます。

1 (2).jpg2 (2).jpg3.jpg