「ふるさと復興のつどい2016」を開催しました

 福島県上海事務所は、上海日本国総領事館と連携し、中国にある福島県人会と共催して東日本大震災から5年目を迎えた2016年3月11日、追悼行事「ふるさと復興のつどい2016」を開催しました。

 福島県をはじめとする東北地方に縁のある日本人・中国人約50名が集まり、震災犠牲となられた方々を追悼するとともに、震災の風化防止と福島県をはじめとする東北地方が着実に復興している様子を紹介しました。

 また、日本時間の14:46分に合わせ黙祷をするとともに、震災にて亡くなられた方々を追悼するための追悼祈念行事「LEDキャンドルサービス」を行いました。

 最後に、来場者で復興の誓いを唱和し、福島の更なる復興を祈念いたしました。

3111.jpg会場の様子

3112.jpg

福島県上海事務所

十二所謙・所長 挨拶

3119.jpg片山和之・総領事 挨拶

31110.jpg

上海市人民政府対外友好協会

周国栄・常務理事 挨拶

31111.jpg

上海留日同学会

呉霞琴・常務副会長 挨拶

3113.jpg追悼祈念行事「LEDキャンドルサービス」

3114.jpg

上海福島県人会

野地義重・会長 挨拶

3115.jpg

北京福島県人会

小林金二・会長 挨拶

3116.jpgパンフレットの配布

3117.jpg写真家・星賢孝氏による福島四季の写真

3118.jpg東北の魅力を紹介するパネル展示

イメージ