上海の旅行会社 福島県を視察

2007年12月6日から9日までの4日間、上海の旅行会社4社が福島県を訪れました。今回は、春節を含む冬のツアー造成を念頭に、スキー場や温泉など、県内の代表的な観光施設及びショッピング施設等を視察しました。

参加した旅行会社からは、「都会に暮らす上海人にとっては、福島県は風光明媚で大自然を身近に感じられる場所。温泉で疲れを癒せるなど、健康にも良い。」という感想が聞かれました。また、県内の受け入れ施設関係者(ホテル・温泉旅館など)との商談会も開催され、参加した旅行会社は、質問を交えながら熱心に説明を聞いていました。

 

20071209エージェント招聘事業.jpg2007年12月10日
福島県上海事務所