四川省成都市人民政府へ、赤ベコ贈呈

 四川大地震の復興を祈念し、成都市人民政府へ、赤ベコを贈呈しました。
 福島県上海事務所長が2008年7月10日に成都市を訪れ、程照文外事弁公室副主任へ贈呈したもの。赤ベコは、災難から逃れられるという厄除けのお守りで、今後、このような災害が二度と起こらないよう祈念するものです。
 受け取った程照文外事弁公室副主任からは、「大変ありがたい。福島県民の気持ちをしっかり受け止め、一刻も早く復興し、経済交流を進めたい」とのコメントがありました。

※    四川大地震:2008年5月12日14時28分、四川省成都市郊外においてマグニチュード7.8の大地震が発生し、約10万人の方が死傷した。

20080710chengdu.jpg