四川省成都市のイトーヨーカ堂で福島県フェア開催

4月8日(水)から12日(日)までの5日間、中国四川省の省都・成都市のイトーヨーカ堂3店舗に置いて、県産品の販路拡大及び商品の定番化に向け〝福島県フェア〟を開催しました。同地で〝福島フェア〟を開催するのは、昨年の10月に続き2回目となります。

今回は成都市内に3店舗出店しているイトーヨーカ堂が〝中日民間文化交流週〟を開催しているのに伴い出展いたしました。福島県からは喜多方ラーメンをはじめ、うどん、豆菓子、せんべい、味噌、ジャム、ゼリー等合計15品目を出展しました。成都市民の間からは〝日本産の食品は安全なので是非子供に食べさせたい〟〝喜多方ラーメンを食べるの初めてだが、中国の麺よりもコシがあっておいしい。スープも飲んだことのない味だ。美味しい。〟等の声が寄せられました。 P1020106.JPG