上海虹橋空港から市内へ

このコーナーでは、「羽田空港から上海虹橋空港に行く」ことを前提として、旅行される方の不安を解消するために必要なポイントとなる情報に絞って紹介します。一般的な情報は、市販の旅行ガイドブックに詳しく載っていますので、あわせてご覧ください。

イメージ画像

上海虹橋空港と東京羽田空港間の定期国際旅客チャーター便が、2007年9月29日(土)に運航を開始しました。そこで、上海虹橋空港から上海市内へのアクセスについて簡単に説明します。

空港出口

羽田便の場合、ターミナルBの1階、B出口に出ます。(空港建物の外側へ出る通路でいうと、3番出口と4番出口の間。)

タクシー

乗り場

イメージ画像

ターミナルA(北側)とターミナルB(西側)の間(3番出口を出た左手側)

利用方法

乗り場の係りの人又はタクシー運転手に、目的地を告げます。(行き先を紙に書いて見せれば可)

料金等の目安

  • 初乗り3kmまで11元、その後1km毎2.1元
  • 上海国際貿易センター:7km、15分、20元(約300円)
  • その他:人民広場まで30分(50元)、陸家嘴(浦東)まで40分(60元)、浦東空港まで1時間(170元)。

上海に慣れた方は

タクシー待ちの乗客が多く、長時間待たされることがあります。また、古北や虹橋開発区など行き先が近距離の場合、乗車拒否をされたり愚痴を聞かされることもあるようです。

そこで、適当なバスに乗って目的地近くまで移動し、その後、タクシーに乗り換えるという方法を取る方もいます。

バス

乗り場

イメージ画像
  • 南京西路(静安寺)行き専用バスは3番出口の前
  • その他の路線は、空港前の道路を渡った先

利用方法

  • バスに乗車します。
  • 車掌が行き先を尋ねてきますので、車掌に行き先を告げ(停留所名を紙に書いて見せれば可)、お金を支払います。
  • バスが走り出し、目的地近くの停留所に着いたら、そのまま下車します。

主な路線(虹橋空港からのバス )

路線名 行き先 主な停留所 料金
空港一線 浦東空港 (直行) 30元
空港専線 南京西路(静安寺) (直行) 4元
806番 盧浦大橋 徐家匯 2〜5元
807番 真光新村 金沙江路 2〜4元
925番 人民広場 虹橋開発区 2〜4元
938番 楊家渡(浦東) 第一八佰半 2〜7元

※概ね、6:30〜21:30、10分〜20分間隔で運行。

当事務所にお越しいただく場合

人民広場行き(925番)に乗車し、延安西路沿いの「虹橋開発区」で下車すると、国際貿易センタービルのすぐ近くまで来ることができます(2元、所要時間約20分)。

その他

  • 全日本空輸(NH)では、NH利用者を対象とした無料リムジンバスサービスを行っています。
  • 事前予約制で、ルネッサンス揚子江ホテル(当事務所がある国際貿易センタービルの東隣)経由でオークラガーデンホテル(花園飯店)まで運行。
  • 詳しくは、全日本空輸のホームページをご覧ください。
    https://www.ana.co.jp/int/ground/access/shuttle/sha/index.html