変臉の妙技、巴国布衣

"雑技とは違った魅力の変臉を見ながら四川料理を堪能"

変臉(顔を変える)とは日本では変面とも標記され、顔を手で隠す一瞬の間にお面を変える中国四川省の伝統演劇の一種。その技は男子のみに引き継がれる一子相伝の秘伝中の秘伝とされているそうです。中国というと雑技や京劇が有名ですが変臉もまたお勧め。

ここ巴国布衣では、本格四川料理の合間にこの変臉を見ることができます。レストランは2階構造になっていて、変臉を見るための特等席は2階の右手側。ただし、いい席は3日前から埋まってしまうので予約は必須。予約しなくても入店できますが、6時半にはお店に着きたい。変臉ショーはだいたいPM7:45頃からなので、早めにお店に着いて、四川料理を楽しみながらショーを待つというのがベスト。お店の音楽が変わったらいよいよ変臉ショーの開始の合図。次々にお面が変わっていく様はまさに中国伝統芸能。演者が舞台から客席を回ると、記念撮影や握手攻めのもみくちゃになるほど地元中国人にも大人気。間近でお面が変わるところを見せてくれますが、まったく分りません。

もちろん四川料理もお勧めです。日本でもおなじみの担々麺や回鍋肉は、麻辣(唐辛子と中華山椒)が効いていてスパイシーですし、食べなれないカエルの唐辛子炒めなども意外にいけます。料金もリーズナブルで、二人で約200元(約2,700円)程度。

変臉は1996年製作の中国映画『變臉 この櫂に手をそえて』(原題:『變臉』、監督:呉天明)の題材にもなっていますので、こちらもお勧めです。


IMG_4710.jpg

上海巴国布衣(Shanghai baguobuyi)
住所:長寧区定東路1018号(昭化路との交差点付近)
電話:021-5239-7779 / 5239-7798
ホームページ:http://www.baguobuyi.com

2010.7時点