中国の大学生や旅行業者、企業関係者に福島県を訪れていただきました。

 福島県上海事務所は、2月15日(土)~18日(日)にかけて清華大学、上海理工大学、華中科技大をはじめとする大学生やパワーブロガーに福島県へ訪れていただき、福島県の現状を見てもらいました。一行は、震災の語り部である村上美保子様の話を聞き、食品の安全検査を行っている農業総合センターを視察し、鶴ヶ城などの観光地を視察して、自分の目で見た福島県の今の姿を微博などで中国全土に発信しました。発信された情報は#2014冬福到福岛 #で見ることができます。
 また、2月18日(日)~21(金)にかけて、中国の旅行業者や企業関係者にも福島県を訪れていただき、福島県の現状を見てもらい、今後の福島県への旅行及びインセンティブツアーを造成していただくよう働きかけました。
                             

 
イメージ