会津本郷焼事業協同組合が駐上海日本国総領事館に磁器を寄贈しました

 9月7日に会津美里町の会津本郷焼事業協同組合(弓田修司代表理事)は、駐上海日本国総領事館に対して、会津本郷焼の魅力を広く紹介していただくために、磁器「ひまわり花器」を寄贈しました。

 片山総領事は「今回は当館に寄贈いただき、心から感謝する。福島県産品、ひいては日本文化の魅力を広めるために役立てていきたい。今後も引き続き、貴組合をはじめとした福島県の皆様の活動についても支援していきたい。」とお礼を述べられました。

 寄贈した磁器は在上海日本国総領事館広報文化センターに展示され会津本郷焼のPRに活用されます。

hongouyaki.JPGのサムネイル画像

イメージ